施設ガイド

施設ガイド企画展ジュエリーカレッジ講座・教室ガイド郷町ショップ伊丹工芸クラブアクセスリンク

HOMEへ
工芸センターについて 施設概要/地図・交通案内

施 設 概 要
伊丹市立工芸センターは、工芸(クラフト)を通して市民の豊かな暮らしに役立ち、地場産業の振興と文化の発展を図ることを目指し、平成元年11月、工芸・デザインの情報発信基地としてオープンしました。
文化発展のための事業として、全国の優れた工芸(クラフト)品を展示する「企画展」の開催、国際公募の「クラフト展」等を実施。また、手織や陶芸等の各種講座の開催、「伊丹郷町クラフトショップ」での工芸品の展示・販売、「伊丹ジュエリーカレッジ」にてプロのジュエリー作家の育成にも力を入れており、あらゆる分野のクラフト愛好者にご好評をいただいております。
産業振興の面では、市内企業と連携し、工芸とデザインを通した産業振興を図っています。
伊丹市立工芸センターへの入場は無料(特別展の時は有料)ですので、お気軽にお立寄り下さい。お待ちしております。
開設年月 平成元年11月
開館時間 午前10:00 〜 午後6:00(入館は午後5:30まで)
休館日 毎月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示入替日
入場料 無料(ただし、特別展は有料です)
企画展示室
(B1F)
文化の発展のための事業として、全国の優れた工芸(クラフト)品を展示する「企画展」の開催、国際公募の「クラフト展」等を実施し、あらゆる分野のクラフト愛好者にご好評をいただいております。
オープンギャラリー
(B1F)
企画展示室Bを精鋭たる作家の発表の場としてご利用いただけます。
→[詳細
セミナー室
(B2F)
工芸に関する講座を多数開講しています。
(手織、染色、手紡ぎ、フェルト、デザイン、陶芸、デッサン、銅版画、木版画、彫金等)
伊丹郷町クラフト
ショップ
工芸センターの事務所に隣接する旧石橋家住宅にあるクラフトミュージアムショップ。江戸時代の落ち着いた建物の中に、全国に在住する約100名の工芸作家の作品を展示・販売しています。『伊丹国際クラフト展』に入選するなど方々で活躍する作家作品です。→[詳細
伊丹ジュエリーカレッジ(2F) ジュエリー制作の基本的な技術と、デザインを学べる工房スタイルのカレッジ。国内外で活躍中の多彩な講師陣と、充実した授業内容のもと、1年を通してジュエリーのプロを育成します。(週4日、年間160日)→[詳細
伊丹工芸クラブ 入会いただくと工芸センターの開催行事案内の送付、講座受講料割引などがあります。年に1度『工芸クラブ会員展』を開催(年会費 3,000円)→[詳細
その他 工芸センターがある『みやのまえ文化の郷』は、当施設の他に美術館、伊丹郷町館(旧岡田家住宅、旧石橋家住宅、新町家をいう)に(財)柿衛文庫を加えた文化ゾーンの愛称です。また、江戸時代の商家や酒蔵の文化財と日本庭園も常時公開しております。
お問合せ TEL:072-772-5557  FAX:072-772-5558
HP : http://mac-itami.com
e-mail:下のマークをクリックしてください。↓
所在地 664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5番28号
交通機関 電車:JR伊丹駅徒歩6分・阪急伊丹駅下車徒歩9分
バス:阪急バス・尼崎池田線伊丹中央下車徒歩1分
周辺ご案内 ※クリックしてMAPをご覧下さい。→[地図
ページのトップへ

Copyright (C) 2000 MAC・ITAMI All rights reserved.